本文へ移動
 
磯子区地域子育て支援拠点
「いそピヨ」
〒235-0023
横浜市磯子区森1-7-10
トワイシア横濱磯子2階
TEL.045-750-1322
 FAX.045-750-1323
 
横浜子育てサポートシステム磯子区支部
TEL.045-750-1405
 
1
6
6
0
3
1

令和3年度 重点目標

重点目標

①いそピヨボランティアの増加と定着に向けて、募集や育成方法についての仕組みを構築していきます。
②妊娠期からの切れ目ない支援を充実させるため、妊産婦の拠点利用のきっかけ作りをします。

主な取り組み

 

❶いそピヨボランティアの増加を図るため、シニアポイントの施設登録をします。
❷ひろば利用者や地域ケアプラザ、幼稚園をはじめ、関係機関への周知をすすめます。
❸ひろば利用者の得意分野の情報収集を継続していきます。
❹いそピヨボランティアの継続やモーチベーション維持のため、研修会を開催します。


❶プレママの利用から出産後の利用へ結びついた利用者のみえる化を図ります。
❷拠点から遠い地域への利用促進のための周知を行います。
❸昨年度より開始した「プレパパ・プレママの会」を母子保健コーディネーターと協力して継続していきます。
効果的な情報発信により、利用促進につなげます。
❹生後6ヶ月までのあかちゃんとその養育者を対象とした「あかちゃんタイム」を開催します。妊娠期から周知を図り、利用促進につなげていきます。

令和3年 5月 公開
 

令和2年度 取り組みの成果

★1 いそピヨボランティアの増加と定着に向けて、募集や育成方法についての仕組みを構築していきます。

①ボランティアポイント(シニアポイント)導入を検討しました。施設登録にむけて情報収集を行いました。
②③ひろば利用者にむけて、新たなボランティア獲得のための仕組みを構築しました。
 ・利用者の得意分野の情報収集を行いました。
 ・ボランティアボードを作成しました。
 ・ボランティアの協力を得てイベントを開催しました。
④主にいそピヨ応援隊にむけて、研修会を開催しました。
 ・救命講習
 ・虐待相談からみえる子育ての現状についての講演会
 
★2 横浜子育てサポートシステム提供・両方会員獲得のため、新しい周知方法を検討し実施します。 
                                 
①放課後キッズクラブにチラシ・リーフレットの配架依頼を行いました。
②提供・両方会員予定者研修会開催に合わせて、広報いそご区版に特集を組みました。
                                     
令和3年5月 公開
 

令和2年度 取り組みの課題

★1 コロナ禍により、関係機関への周知ができませんでした。次年度は状況を確認しながら、周知をすすめていきます。
 
★2 コロナ禍により、関係機関への周知が十分にできませんでした。次年度は状況を確認しながら、周知をすすめていきます。

 
令和3年5月 公開

 
TOPへ戻る